1. TOP
  2. ピックアップ
  3. 心を掴む!恋愛で使える心理テクニック-後編-
ピックアップ 恋愛心理

心を掴む!恋愛で使える心理テクニック-後編-

心を掴む!恋愛で使える心理テクニック-後編-

前回の『心を掴む!恋愛で使える心理テクニック-前編-』では、4つの恋愛に効果的な心理テクニックを紹介しました。それに引き続き今回も『恋愛で使える心理テクニック』をご紹介します。

好意の返報性

好意の返報性とは、自分の事を好きになってくれた人を自分も好きになってしまうという心理です。

人には、誰かに好かれたい・評価されたい・認められたいという潜在的な欲求が存在します。そういった自分の欲求を叶えてくれる人に好印象を持ち、好きになりやすくなるのです。

簡単にいえば『私のことが好きな人は私も好き』と考えるということです。

「Aさんがあなたの事好きらしいよ」という話を友人から聞くと急にAさんのことを意識するようになったということがありませんか?その心理です。

好きな人に、自分の好意を共通の友人を通してさり気なく伝えてもらうと相手もあなたことを相手も意識するようになるかもしれませんよ。

イエスセット話法

人は、『一貫性の法則』という心理があります。何度も同意しているとどんどん反対しづらくなっていくという法則です。

『一貫性の法則』利用して「YES」と同意する質問を何回か繰り返し最終的に自分のお願いしたいことにも「YES」といってもらうテクニックが『イエスセット話法』です。

食事やデートに誘うときに非常に有効な恋愛テクニックなのです。このテクニックを使う前に、話を盛り上げたり自分の話に相手を引き込んだりしておくとより効果を高めることができます。気分が盛り上がってないときよりも気分が盛り上がっている時のほうが楽しそうだと思い誘いにも乗ってくれやすくなりますよ。

フットインザドア

フットインザドアとは、小さなお願いを徐々に大きなお願いにしていくと大きなお願いも聞いて貰えるという心理です。

恋愛で使う場合には、SNSの友だち申請→連絡先の交換→物の貸し借り→複数人で遊ぶ→2人で遊ぶというといった流れのように徐々に親密な関係になれるように使うと効果的でしょう。

上記の『イエスセット話法』と併用すると非常によく効力を発揮してくれるテクニックですので、『イエスセット話法』と『フットインザドア』は併用して覚えておくと良いでしょう。

類似性の要因

人は、自分と共通点を多く持った人に好意を抱くという心理です。日本にある「類は友を呼ぶ」という言葉でも表現されていますね。

あなたも、共通の趣味を持った人や食の好みが合う人と仲良くなったことがあるのではないでしょうか?これを利用して、デートのときなどに、相手の行動と自分の行動を『同調』させると相手に好感を与えることができます。同調するのは7割ぐらいにして残りは相手と逆のことをするとより効果を発揮できるでしょう。

同調するとは、「同じ飲み物を頼む」「相手が好意を持っているものに自分も好きだと同意する」「相手と声や話のトーンを合わせる」などの行動のことです。

この同調する行為は『ミラーリング』と言うテクニックで有効に使えば相手に好印象を持たれるでしょう。

但し、相手の真似をすることに一生懸命になり、上の空で話を全然聞いていなかったりすると逆に嫌われてしまう可能性があるので注意しましょう。

いかがでしたか?恋愛に効果的なテクニックを有効に使って好きな人のハートをゲットしたいですね。テクニックを使おうとそっちに集中してチグハグな行動をとってしまうと逆効果になることもあるので注意してください。恋愛テクニックは、使えそうなときに使うくらいの感覚で使うぐらいが効果を発揮してくれるでしょう。

恋愛テクニックを使う前に合わせて読んでみてください!

なんで使ってもモテないの?恋愛テクニックが効かない理由

前編はこちら↓

心を掴む!恋愛で使える心理テクニック-前編-