1. TOP
  2. 恋愛心理
  3. これって恋?友情?「好き」という気持ちの見つけ方
恋愛心理

これって恋?友情?「好き」という気持ちの見つけ方

これって恋?友情?「好き」という気持ちの見つけ方

「これまで恋愛したことがない。」「恋愛感情がいったい何なのかわからない。」という人が増えているそうです。恋心どのように見つければ良いのでしょうか?今回は『好きという気持ちの見つけ方』についてご紹介します。

1.恋愛体質の友達の話を聞く

身近な友人や知人から、恋愛感情とはどういうものかを聞いてみるという方法が有効です。

特に恋愛モードの女性が、男性に対してどんな感情を抱くのかを直接聞いてレクチャーしてもらうと良いでしょう。

できるだけたくさんの人に聞くことをおすすめします。人それぞれ考えかたが違うので、一人の意見に縛られてしまうとせっかくの恋の信号を見逃してしまう可能性があるからです。

今後自分が男性に対して抱く感情が恋愛と呼べるものかの判断材料として参考にしましょう。

2.できるだけ多くの男性と接する機会を作る

これは、より実践的な方法です。できるだけ多くの男性と接する機会を作りましょう。

恋愛がわからないという女性は「これまで気持ちを動かされるような魅力的な男性にあったことがない」というケースが少なくありません。

ようするに、あなたの好みの男性と巡り会えたことができなかったら恋愛を経験していないだけなのです。意識的にたくさんの男性に会うようにすれば、絶対値は増えるので「この人だ」と心ときめく男性が現れる可能性も高まるでしょう。

3.恋愛ドラマや、映画などを意識的にたくさん見る

テレビの恋愛ドラマや映画、恋愛小説を読むことで恋愛がどういうものか特徴を掴むことができます。

また、感情は人それぞれ違うものなので正解というものがありません。「恋愛はこういうものだ」とか「恋愛感情はこうじゃないといけない」と限定的に規定されているわけではありません。できるだけ多くの『恋愛エピソード』に触れることによって、縛られない大まかなイメージを掴むことができるでしょう。

あまり見過ぎたり世界に入り込みすぎてしまうと、理想が高くなったり刺激的な恋愛を求めるようになって余計に恋愛から遠ざかってしまう可能性があるので、フィクションだと思って話半分程度に思っておきましょう。

4.恋する気持ちを思い出す

これは、恋愛を経験した人限定ですが、『好き』という気持ちを思い出すためにまずは自分を恋愛モードにしましょう。

過去の恋愛を思い出したり恋愛をして恋人と楽しんでいる自分を想像したりして恋愛がどういうものだったのかを思い出してみてください。

そして、パーティーやイベントに参加してまず恋人を作るための行動をしましょう。行動しているうちに思い出すことも多いはずです。

いかがでしたか?いろんなことを参考にしてくださいと紹介しましたが、最終的には自分の気持ちをしっかり考えてみましょう。素直な気持ちで自分と向き合うことが大切です。そうすれば「好き」という気持ちがわかってくるでしょう。