1. TOP
  2. ピックアップ
  3. 長く付き合うコツ!?一緒にいても飽きない人物の特徴
ピックアップ 恋愛心理

長く付き合うコツ!?一緒にいても飽きない人物の特徴

長く付き合うコツ!?一緒にいても飽きない人物の特徴

長い年月を一緒に過ごす上でとても大事なのは「飽きずに付き合えるか」という事です。

特に結婚を考えている人は、長期的に付き合えるかどうかというのを非常に重視して恋人を選びます。

今回は『一緒にいても飽きないと感じる人の特徴』についてご紹介します。

1.一緒に喜んだり悲しんだりしてくれる

人は、一緒にいて共感してくれる人を求めます。同じ趣味の人・同士似たような性格の人などの、共通点を多く持っている人同士が友達になりやすいのも共感し合える関係が作れることが影響しているのです。

二人でいるのに片方しか喜んでいなかったら喜びは半減してしまいます。しかし、二人で一緒に喜ぶと喜びは倍増するのです。

一緒にいて笑って一緒に泣ける人には、親しみを感じ2人で一緒に色んなことを楽しめるので一緒にいて飽きない存在になるでしょう。

2.話の話題が豊富

話の話題が豊富な人は、飽きない存在と思われるでしょう。同じ話題ばかり話していると誰だって飽きてしまいますよね?

話の話題が豊富な人というのは、知的好奇心が高く今までに様々な経験をしている人が多いです。様々なことを知り経験することで、話の話題も自然と多くなっていきます。

話題豊富な人になるには、自分が好きなことや気になったことを調べたり実際にやってみたりと日頃から実際に行動をおこすことが重要です。

経験は自分を高めることにも繋がるので、あなたも実際に気になったことがあったら行動するようにしてみましょう。

3.顔の表情が豊か

表情があまり変化しない人よりも、顔の表情が豊かな人といた方が楽しいですよね。

表情は、人に感情を伝える上で非常に重要なものです。あまり感情表現しない人といると自分の感情もあまり変化しませんが、感情表現が豊かな人といると感情の変化が起きて飽きにくくなります。

あなたは、しっかりと表情で感情の変化を伝えることができていますか?あまりできてない人は、意識して感情を表情に出すようにしてみましょう。

そちらの方が、飽きさせないだけでなく親近感も持たれやすくなりますよ。

4.相手の話をよく聞く

人は誰かに話しを聞いてもらうことで「自分を認めてくれている」と言う気持ちが芽生えるものです。

相談でも愚痴でも相手の話をさえぎらず批判せず「うん、うん」と聞きながら話を聞いてくれるだけで話した相手は清々しい気持ちになります。

話をよく聞くだけでなく興味を持って、会話の幅を広げてくれたり堀下げたりすると飽きさせず好感を持ってもらえるでしょう。

5.人生を楽しんでいる

人生を楽しもうとしている人は、積極的な行動ができ、諦めるのではなくチャレンジしてみようとする前向きな姿勢を持っています。

色んな事にチャレンジし人生を楽しんでいる人は、同性から見ても異性からみても素敵で輝いて見えます。

常に積極的なその姿勢は、相手を飽きさせず自分も一緒に人生を楽しみたいと思わせるでしょう。

いかがでしたか?一緒にいて飽きてしまうということはマンネリ化や別れに繋がってしまうこともあります。今回ご紹介した内容を身に付ければ、自分を高め人生を楽しむことにもなります。ぜひ実践してみてくださいね。