1. TOP
  2. 男性向け
  3. 嫌われるかも!?女性が好きな人に言われて傷ついた言葉
男性向け

嫌われるかも!?女性が好きな人に言われて傷ついた言葉

嫌われるかも!?女性が好きな人に言われて傷ついた言葉

あなたが、何も考えずに何気なく言った言葉が相手を怒らせ、それが元で女性に嫌われてしまったり傷つけてしまったりすることがあります。

あなたは、知らず知らずのうちに女性に嫌われてしまうようなことを言ってませんか?

今回は『女性が好きな人に言われて傷ついた・嫌いになった言葉』についてご紹介します。

1.最近太った?

自分の体型を気にしている女性は多いです。自分でも自覚して気にしているのに好きな人にまで指摘されたらショックを受けてしまいます。

女性の体型については、男女で考え方が大きく違うようです。

男性は、ちょっと太ったくらいなら可愛いと思える人が多いようですが、女性からしたらちょっと太っただけでも大問題なのです。

女性に、「太った」などの一言は、すべてNG発言だと考えておいた方が良いでしょう。

2.他の女性に気があることを匂わせる言葉

「他の女性と遊ぶ」などの他の女性に気があるような発言は、例え軽口や冗談だったとしても女性の心は晴れないようです。

自分が好きな人に言われても心配になったりジェラシーを感じたりしてしまいますよね。

一緒に遊んでいる女性やあなたに気があるかもしれない女性には、他にも良い感じの女性がいるような発言はしない方が良いでしょう。

3.「女は楽でいいよね」と差別発言

「女は楽でうらやましい・・・」と男女差別みたいな発言は、女性から軽蔑される原因になる言葉です。

特に、今の時代は男女平等が囁かれ女性でもしっかりと仕事をしている人が多いです。また、女性にも大変なことはたくさんあります。

『男』と『女』というくくりに括って軽はずみな発言は辞めましょう。

また、「楽でいいよね」という上から目線の発言は相手に不快感を与えてしまいますのでなるべく言わない方が良いでしょう。

4.自分の夢や仕事をけなされた

頑張っている仕事や将来の夢を男性に馬鹿にされたら不快に思うようです。

夢や仕事はそうは簡単に変えられないものですし、けなされることで自分を否定されているのかと思ってしまいます。

あなたも自分の仕事や夢をけなされたらいやですよね?

あなたと夢や仕事どっちをとると聞かれたら、意外と夢や仕事を取ると答える女性は多いので注意しておきましょう。

5.話がどうでもいいと言われた

女性は、話すのが好きな人が多くその話に共感を求めます。そう考えているのに「どうでもいい」と言われたら不快に思います。

また、全然興味の無い彼の趣味の話や自慢話を自分はきちんと聞いているのに、男性は「どうでもいい」といって話を聞いてくれないことに不満を持つ女性は多いです。

男性と女性の感性は違うので、「どうでもいい」と思うことはあるかもしれませんがきちんと女性の話は聞いてあげましょう。

正直に自分の気持ちを伝えることは悪いことではありませんがきちんと配慮する心を持たないと女性を苛立たせ嫌われてしまいますよ。

6.他の女性と比べられた

好きな男性から他の女性と比べられると、女性は大ダメージを受けてしまいます。それが元カノとの比較ならば尚更傷つきます。

「前の女といちいち比べられたら溜まったもんじゃない」「比べられるのが嫌で嫌いになった」と言う女性は多いので注意しておきましょう。

「ここは元カノのほうが良かった」と思うことがあっても心の中にしまっておき、誰かとは比べずに相手に伝えるようにしましょう。

いかがでしたか?

あなたの何気ない一言で女性を傷つけてませんか?人の気持に気づかずに相手を傷つけるような発言をすると『無神経な男』のレッテルを貼られてしまうかもしれません。

相手のことを考えて話をするようにして『良い男』認定をもらいたいですね。