1. TOP
  2. 女性向け
  3. 短い恋愛ばかり…彼氏にすぐに振られてしまう女性の特徴
女性向け

短い恋愛ばかり…彼氏にすぐに振られてしまう女性の特徴

短い恋愛ばかり…彼氏にすぐに振られてしまう女性の特徴

「せっかく彼氏ができてもすぐに振られてしまう」と悩んでいませんか?

長く付き合いたいと思ってはいるけれど、実際の恋愛ではなかなか上手くいかないことって多いですよね。

どうすれば長く彼氏と付き合うことができるのか、すぐに振られてしまう女性の特徴を知り、そこから解決策を探しましょう。

今回は『彼氏にすぐ振られてしまう女性の特徴』についてご紹介します。

 

1.気持ちを確かめたがる

「私の事どのくらい好きなの?」「愛してる?」と彼氏に聞いてばかりいませんか?

女性は言葉で気持ちを表現して欲しい人が多いのですが、男性は女性と違って気持ちを態度で示しそうとします。

その表現方法の違いが男性を追い込み、『重い』『面倒だ』と思われてしまうようです。

彼の気持ちを表現して欲しくて何度も気持ちを確認すると、飽々されてしまう可能性があるので彼の気持ちを言葉で表現してもらうのは程々にしておきましょう。

気持ちを伝えるのはとても大切な事だと思いますが、聞きすぎには注意が必要です。彼に「好きだ」と言って欲しい気持ちはわかりますが、程々にしておいた方が良いでしょう。

 

2.なんでも彼氏に合わせようとする

相手に嫌われたくなくて、必死で彼氏の言いなりになってしまっていませんか?

洋服やメイク・髪型など全部彼氏色に染まってしまうと、刺激が無くなってしまいすぐに飽きられてしまうようです。

自分の思い通りにならないことが二人の刺激になり、違いがあるからこそ楽しいのです。

彼氏に全てを合わせようとするのではなく、自分の意志はしっかりと持つようにしましょう。

カップルなので、ある程度の価値観は合わせる必要がありますが、全てを合わせようとする必要はありません。自分の思い通りにならないからと振られてしまうようであれば、仮に続いていたとしても、二人に幸せは訪れないでしょう。

 

3.その場のノリで付き合ってしまう

かっこいい男性やノリの良い性格の男性と、相手のこともよくわからないままに付き合ってしまっていませんか?

「顔がいいから付き合ってみた」「相手の押しに強く断れなかった」など、相手の事を全然分からないまま付き合っても上手くいく可能性は低いでしょう。

全然知らないまま付き合うと、徐々に性格や価値観のすれ違いが起きてしまうので振られてしまいます。

相手がイケメンだったりノリがよかったりしたとしても、相手のことを良く知らないまま付き合うのは辞めておいた方が良いでしょう。

顔やその場のノリで決めてしまうと後悔することになる可能性が高いでしょう。時間が経てば冷めてしまう確率が高いのです。最初は友達から付き合ってみるなど、相手のことを良く知ってから付き合うようにしましょう。

 

4.約束事がありすぎる

「記念日は必ず会う」「毎週必ずデート」など、二人の間に約束事をたくさん作っていませんか?

付き合ってすぐは新鮮味があり、二人だけの約束事をするのが楽しい時期だと思いますが、付き合いが長くなるに連れてだんだんと「面倒くさい」という感情に変化していきます。

あまり約束事ばかり作ってしまうと、だんだんそれに囚われてしまうようになりそれが二人の関係の崩壊に繋がってしまうのです。

あまり約束事ばかり作らないようにして、余裕のある付き合い方をしましょう。

約束事で自分の首を絞めるようなことは辞めておきましょう。これと言った約束事はあまり作らずに、その時々に合わせてスケジュールを決めながら付き合った方が良い関係を作れますよ。

 

5.束縛が激しい

心配性で彼を激しく束縛してしまってはいませんか?

付き合ってすぐは良いかもしれませんが、あまりにも束縛ばかりしているとだんだん窮屈になってきて男性は、疲れてしまうようです。

束縛だらけで自分の時間が取れないと、心に余裕がなくなりだんだんあなたのことを嫌いなっていきます。

相手のことを信じ、あまり激しい束縛はしないようにしましょう。

心配から始まる束縛が、逆にカップルの破滅を招いてしまっては本末転倒です。相手のことを信じるようにして、あまり束縛はしないようにしましょう。しかし、ちょっとした束縛程度であれば、あなたの気持ちを伝える良い手段になりますよ!

 

6.要求が多い

自分を優先して、彼に要求ばかりしていませんか?

ああして欲しい・こうして欲しいと自分の気持ちを優先して要求ばかりするあなたの態度に、彼はうんざりしてしまうようです。

あまり自分の要望ばかり彼氏に押し付けてはいけません。

二人で付き合っている以上は、我慢や譲りあう心を持たないとすぐに嫌になって振られてしまいます。

彼に頼み事をするときは、自分の要求を押し付けてしまっていないかもう一度考えてみましょう。

お互いに、たまに頼みごとをすることは悪いことではありません。頼みごとをするときは、ただ頼むのではなく「〇〇して欲しいなあ」と笑顔で可愛く頼んでみましょう。

 

恋愛は一人でなく二人でするもの

いかがでしたか?

どれかひとつでも当てはまるものはあった場合はもう一度考え直してみる必要があります。

付き合うというのは、当たり前ですが自分一人でできることではありません。

相手と二人で寄り添っていくことが大事なのです。

自分の欲や都合を押し付けず、お互いに思いやることができる関係を作れば、自然と長続きする恋愛ができますよ。