1. TOP
  2. 男性向け
  3. 好きな人にはダメ!女性が「恋愛対象じゃないんだ」と恋を諦める瞬間
男性向け

好きな人にはダメ!女性が「恋愛対象じゃないんだ」と恋を諦める瞬間

好きな人にはダメ!女性が「恋愛対象じゃないんだ」と恋を諦める瞬間

気付かないうちに女性に「恋愛対象じゃないんだ」と思わせてしまってはいませんか?それがあなたの好きな女性だった場合は、せっかく上手く行きそうだった恋も進展せずに終わってしまうかもしれません。今回は『女性が恋を諦める瞬間』についてご紹介します。

1.他の女性のことばかり話すとき

好きな男性から、別の女性の話ばかりされると、その時点で「私には脈が無いんだ」と判断してしまう女性が多いようです。

あなたは、何気ない仲の良い女友達の話をしているつもりでも、女性はそのように受けとっていないかもしれません。

恋に発展しそうな女性と話しをするときは、他の女性の話は極力控えた方が良いでしょう。

2.約束よりも他の予定を優先されたとき

約束していたのに、他の予定を優先されると自分の優先順位の低さを感じ「脈がないんだな」と判断してしまわれることがあるようです。

とはいえ、他の約束を優先せざる負えないときはあります。

そういうときは、

「ごめん!急に用事が入って行けなくなっちゃった。よかったら次いつが空いてるか教えて。きちんと埋め合わせをしたいんだ。」

というふうにきちんと伝え必ず別の日に埋め合わせをするようにしましょう。

3.LINEや電話などの対応が適当なとき

気になっている男性にLINEやメールを送ったときに、返信が適当だった場合に「脈なしなんだろうな」と思うことがあるようです。

また、常に自分からしか送らないことに気づいたときにも同じことが言えます。

男からしたら、LINEやメールでグダグダと連絡するのは面倒ですよね…。しかし、気になっている女性にはきちんと返信し、こまめに連絡するように心掛けましょう。

どうしてもメールやLINEが面倒な場合は、「あんまり得意じゃない」とあらかじめ相手に伝えておくと良いでしょう。

4.話した内容や一緒にしたことを良く忘れられているとき

以前話したことやメールやLINEの内容・一緒にしたことを彼が全然覚えていないとき「自分に気がないんだな」と女性は思ってしまうようです。

女性は男性よりも、話したことや思い出を大事にする生き物です。あなたには、たいしたことじゃ無いかもしれませんが、女性には重要なことかもしれません。

どんな話をしたのか、どんなことをしたのか話の内容をある程度は覚えておいたほうが良いでしょう。

5.あきらかに下ネタが多いとき

好きな男性に、下ネタばかり言われると女性は「自分より体が目当てなんだ」と幻滅して恋を諦めてしまうようです。

下ネタが多いと、本気で口説かれているのでなく体目的だと思われてしまいます。

体目的だと勘違いされないためにも、変な警戒心を持たせないためにも、下ネタは極力避けた方が良いでしょう。

いかがでしたか?

あなたは、知らず知らずのうちに気になっている女性にやっていないでしょうか?誤解をさせないためにも注意しておきましょう。

逆に、気のない女性には上の行動を行うことで諦めて貰えるかもしれません。

せっかくの恋が上手くいくチャンスを逃さないためにも女性への対応には気をつけてくださいね!