1. TOP
  2. 女性向け
  3. 「これは恋…!?」自分の恋に気づいた瞬間5選
女性向け

「これは恋…!?」自分の恋に気づいた瞬間5選

「これは恋…!?」自分の恋に気づいた瞬間5選

「この人に恋してるのかな…?」と思うのはいつも突然です。多くの場合、自分でも気づかないうちに徐々に気持ちが高まりある時を堺に急激に意識するようになるのではないでしょうか。では、恋を意識する堺はどんな瞬間なのでしょうか?今回は『自分の恋に気づいた瞬間』をご紹介いたします。

1.友達のままが嫌だと感じたとき

長い間ずっと近くにいてくれた友達、あるいは職場の同僚に対して、急に「私好きなのかな?」と思う事があるかもしれません。

会えない日が続いて寂しく感じたり、連絡がくるのが待ち遠しかったり、他の女の子と仲良くしているのがすごく気になったり。

そんな出来事をきっかけに彼の事を気にしている自分にハッとするようです。単なる男友達や同僚への恋愛感情は、自分を一瞬客観的に見たときに気づくようです。

2.男性の思わぬギャップにドキッと感じたとき

いつもは頼りない印象の人がとても頼もしく、男らしいと思えたときや普段はラフな格好ばかりの人がスーツに身を包んだら見違えるほど素敵な男性になったら、女性の心はグラッとしてしまうようです。

「意外性」すなわちギャップを感じたときに女性は一瞬にしてその人に心を奪われてしまうかもしれませんね。

3.自分をわかってくれる大切な人と気づいたとき

「不安になるといつもその人に会いたくなった」「自分の事を一番にわかってくれる」など、気づかないだけで、あなたの心の中にその人はずっといたのかもしれません。

そのような恋は、いつもとはちょっと違うことが起こったり友人に言われて気づいたりすることが多いようです。灯台下暗しという言葉の通りかもしれませんね。

4.恋愛対象ではなかった人が異性に変わるとき

みんなにとって憧れの先輩や尊敬される職場の上司は、素敵すぎて恋愛対象になりにくいようです。また年下の男性も可愛いけれど恋愛対象外だと思っていませんか?

でも、その人が自分を女性として見てくれていると感じた時、急に異性として意識するようになります。憧れや尊敬の気持ちがあったなら相手への興味も強いはずです。

手に入らないと思っていたからこそ、より身近に感じた瞬間に一瞬にして恋心が燃え上がってしまうようです。

5.何でもない事でも一緒にすると楽しさを感じたとき

他の人と話していると楽しくない、でもつまらない事でも「この人と一緒だと楽しい・・・。なんで?」と自問自答したときに恋に気づくようです。

このように、退屈な時間でも楽しいと感じられるようであれば無意識のうちに相手の事を好きになっている可能性が非常に高いでしょう。

恋は突然始まる!!

いかがでしたか?自分の気持ちには突然気づいてしまうことが多いでしょう。特に、友達や同僚、いつも相談していた人など一緒にいた時間が長い場合、気づいた時には心の深いところまで入り込んでいるようです。

恋に落ちる瞬間、恋愛にはいろんな始まり方があります。「恋かもしれない・・・」と思ったら自問自答してみるのも良いかもしれませんね。

恋だと気づいたら、気持ちを大切にして素敵な恋愛をしてくださいね!