1. TOP
  2. 男性向け
  3. 思わずキュン!女性がときめいた『男性の強引なアプローチ』4選
男性向け

思わずキュン!女性がときめいた『男性の強引なアプローチ』4選

思わずキュン!女性がときめいた『男性の強引なアプローチ』4選

ある程度好きな女性との関係が縮まったら、どのようにアプローチして恋愛に進展させようかと考えてしまいますよね?

普段は優しい男性に、急に強引な態度をとられるとドキッとする女性は多いようです。

急に強引な態度をとられて意識したり惚れなおしたりする女性もいるぐらいですので、強引な態度は非常に有効な手段だと言えます。

あなたもちょっと強気なアプローチで女心を掴んでみてはどうですか?

今回は『女性がときめいた男性からの強引なアプローチ』についてご紹介します。

1.「今度の休み空けといてね」と強引に決める

少し強引なアプローチをする男性に女性は弱いものです。

最近は、草食系男子が増えたこともあり、女性の顔色をうかがってばかりの男性が多いので、強引に誘う男性にドキドキしてしまうようです。

ここで注意したいのは、全く脈のない相手にこういった強引な態度をとると、悪い意味で「強引な男」と思われ嫌われてしまう可能性があることです。

ある程度二人の距離が縮まり、お互いに気兼ねなく誘える関係になったときに使ってみましょう!

強引に誘っても、相手に予定があった場合などは、潔く諦めるか別の日にしましょう。予定まで強引に変えさせてしまっては嫌われていまいますよ!

2.名前を下の名前で呼んだりあだ名で呼んでみたりする

女性を下の名前で呼んでみたりあだ名をつけてみたりすると、ぐっと距離を縮めることができます。

強引な言動に驚きながらも、もっと親しくなれたような気がして嬉しいと思う女性は多いようです。

しかし、馴れ馴れしい・失礼な男と思われないように、タイミングや頻度を見て呼び方を変えましょう。

話にツッコミを入れるときや、冗談っぽく呼んでみるときに、あだ名や下の名前で呼んでみましょう!何回か試して相手が嫌そうじゃなければ、徐々に呼び名を変えていくと自然にいきますよ。

あだ名は、相手を馬鹿にしたりコンプレックスを刺激するようなあだ名ではなく、愛称のような親しみを込めたあだ名で呼ぶようにしましょう!

3.デートの行き先を女性の意見を聞かず決める

「今日はここに行くから、ついてきて」とリードしてくれる男性にドキッとする女性は多いようです。

男らしさや頼もしさを、女性に感じさせることが大事なようです。

とはいえ、毎回「ついてきて」ではただの「勝手な人」と思われることもあります。たまには、女性の意見も聞くようにしてバランスを上手にとりましょう。

事前に、女性がしたいことや行きたい所を聞いておいてデートプランを立てておけば好印象をゲットできること間違えなしですよ。

4.腕を引き寄せたり、手を掴んだりする

混み合っているときや車がきたとき・リードするときなどに、強引に腕を引き寄せたり手を掴んだりする男性の態度に、キュンとする女性は多いようです。

リードされることで、男性の頼もしさを感じたときに、相手を男性として意識し始めることもあるようですね。

女性とデートするときは、しっかりと周囲を見てレディーファーストを心掛けましょう。

あまり露骨にやりすぎたり徹底しすぎたりすると、『女慣れしてる』『ただ触りたいだけ』と思われてしまうこともあるので、本当に混み合っているときや危なそうなときなどポイントを抑えてやりましょう。

たまには強引な態度も必要!

いかがでしたか?

たまに見せる男性の強引な態度に、女性はキュンとしてしまうみたいです。

ただし、強引な態度をとるときはある程度親しくなってからにしましょう。最初から強引な態度をとってしまうと、キュンとされるどころかドン引きされることになりかねません。

また、自分勝手な強引さは嫌われるだけです。

きちんと女性のことを考えた上での強引な態度で、女心を掴んでください!