元・恋愛カウンセラーが悩みを解決! モテ恋調査隊

  1. TOP
  2. 女性向け
  3. 100年の恋も冷める?男性に「おばさんだな…」と思われる瞬間

100年の恋も冷める?男性に「おばさんだな…」と思われる瞬間

100年の恋も冷める?男性に「おばさんだな…」と思われる瞬間

口には出さないけど「最近おばさん化したかも…」と彼は思っているかもしれません。最悪、『だらしない女』と思われて100年の恋も冷める…なんてことにもなりかねません。

では、一体どんなところを「おばさんだな~」と思われるのでしょうか?

今回は『彼女がおばさんだなと感じる瞬間」をご紹介します。

1.「よっこいしょ」と口に出すようになってきた

人は真っ先に口からおばさん化していくようです。気を付けないと「ヨイショ」などと症状が深刻化していきます。それらの言葉が動作のたびに口をついて出てくる事があるので注意が必要です。

お母さんと一緒にされたのでは、もはや恋愛対象外となってしまうので気を付けましょう。

2.手を叩いて笑う

口の次に手が出てきます。彼氏と一緒に話している時に「あらやだー。」と恥じらいもなく大きな声で笑い手を叩く。これが典型例と言えます。

可愛い彼女が手で口を隠すように笑っていたなど彼氏からしたらおばさんになったなと感じてしまうようです。

3.鏡を見る回数が減った

綺麗な人ほど鏡を見る回数が多いと思います。ファッションへの執着がなくなることもおばさん化の特徴です。

自分の容姿に無関心になるので、注意が散漫になり鏡を見る機会も減っていきます。電車の中でたまに見かける、電線したストッキングに気づかないおばさんになっていませんか?

4.座った時に脚が開いている

自分自身に関心が無くなるので、当然体重はオーバーぎみになります。そんなアラサー女子が椅子に座ると無意識にダラーンと両足が開いてしまいます。

カフェなどで足を開いて話している女性がいたら男性は情けないと感じてしまうようです。たくさん人がいる場所で友達と話している時は、背筋を伸ばして足を閉じるように心がけましょう。

5.明るい店内に自信がない

20代も中盤を過ぎると、職場の飲み会の幹事になることもあるかもしれません。お店のセッティングを任されると、なぜか照明が暗めのお店を希望してしまいますが、無意識のうちに自分のしわやたるみを気にしているかもしれません。

日頃からお肌のお手入れには念入りに気合いをいれましょう。

6.細かいムダ毛を気にしない

男性は女性のムダ毛は気にするものです。少しでも生えてきたら、「これぐらいいいかな」と思ってしまう女性がいます。そう思い始めたらおばさん化してると思って良いしょう。

面倒と思わず常に誰かに見られているという意識をもってお手入れしましょう。

いくつになっても若々しく!!

いかがでしたか?彼から愛想を尽かされたり男性から恋愛対象外と思われたりしたら辛いので女性にとっておばさん化は何としても避けたいところです。

普段から心や体を十分にケアして、いくつになっても若若しくいれるように頑張りましょう!